読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこでどう働くかより、そこで何をしたいか

今日から10月です。2016年度も下期に突入です。早い。

今年の上期は、自分のキャリアというか、どうやって働いていくか?について考えた半年でした。

きっかけはいくつかあって、まず、ふと「このままだとこの先二十数年、毎日会社に行って帰ってくる日々を繰り返す」と気づいたとき、その未来に閉塞感を感じてしまったこと。
そして、フリーランスや自宅で勤務している方の働き方を知って憧れたこと。
さらに、会社の体質に嫌気が差してきたこと(後述します)。

でも、よく考えてみた。
私は働く中で、何を一番の目的にするのか?ということ。

少し前にネット上で、大学がつまらないから辞めて起業するという元学生が話題になっていたけれど、その批判の中で「やりたいことがあるから起業するのであって、起業自体を目的にしてもうまくいかない」という意見が多く見られた。私も初めはそう思った。
でも、起業そのものを目的にしたっていいんじゃないかと思うようになった。「何をしたいか」に重きを置くか、「どんな生活をしたいか」を重視するかは人それぞれだから。

それでは私はどうなのか?

私は「何をしたいか」を今までも重視してきたし、これからもそうありたいと思った。
加えて「研究の世界に居続けたい」「ものづくりの世界に関わっていたい」と考えると、今まで通りの企業の研究職が一番適しているように思えた。

「会社の体質に嫌気が差した」と前述した。
うちの会社は保守的で、成功するか分からないことには挑戦させてくれない。
企業なんだから当たり前かもしれないけれど、それでは世の中のさきがけになるようなものは生み出せない。これだけモノが溢れている世の中で、後追いばっかりしていてはダメだろうに。

でも、そこを乗り越えていけたら面白くない?
長ーく働けば、会社の体質が変わるところも見られるんじゃない?とか今は思ったりしている。
道は険しいけど。

というわけで、会社という場所を利用して、自分が楽しく生きていけるように、会社に行って帰ってくるのが楽しくなるように日々頑張ることに決めました。

そして、その過程をこのブログに綴っていきます。
会社の機密情報に触れない範囲で。

これもうちの会社の性格なのだろうけど、機密情報・個人情報はもちろん、SNSに出張でどこ行ったとか書くのも禁止です。…ってこのことも書いたらまずいのかな。笑
ちなみに、自社の商品について何か書くのもアウトです。ステマだと思われるリスクを避けるためらしい。

そんな状況なので、ぼんやりした感じで、でも確かにたどった道が分かるように記していきます。笑
企業勤めの人の働き方やキャリアのつくりかたがわかるブログってあまりないような気がするので、そういう意味でも足跡を残していけたらと。
その足跡はこれから頑張って作らないといけないのですが!