読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の目標を決めました

はてなの「今週のお題「2017年にやりたいこと」」に参加してみます。

blog.hatena.ne.jp

2017年の目標は「殻を破る」

と決めました。

具体的に言うと、「やりたいとずっと思っているのにできていないこと」をピックアップし、障壁(心理的・物理的)になっているものを取り除き、チャレンジします。
やりたいことをやるというのも目的のひとつではありますが、一番のポイントは「障壁を取り除く」という過程にあります。やりたいことはいろいろあるのに、「始めるにはあれとこれが足りないからできない」とか「やってもどうせうまくいかない」という言い訳をしてやらないことが多いので、この気持ちを深堀して対策を考えることで、自分の中のハードルを越える経験を少しずつ積んでいきたいと思っています。

以前「やりたいことリスト」をつくったので、この中から選んだり、さらに具体化したりしてやりたいことをピックアップしました。

yuru-bari.hatenablog.com

後で増やすかもしれませんが、とりあえずこの3点は絶対にやります。

①仕事で新規技術の導入に挑戦したい

 具体的にどの技術を使いたいかはすでに決まっているので、検討して使えそうということを証明し、部署内や他部署に広めていきたいです。

【障壁】

・検討に必要な作業で分からないことがあって、分かりそうな人に教えてもらいたいが頼めない(チキン)
 普段は自分で疑問点を洗い出して質問しているが、今回はやりながら教えてもらう内容なので時間を取ってもらう必要がある。そこに気が引けている。
 →教えてもらわないと先に進めないので、謙虚にお願いする。
  頼ることも後輩の仕事のうちだと思い込む。

・自分ではうまくいっても、他部署に受け入れられなくて採用されないかもしれない(今年あったパターン)
 →完成してから提案するのではなく、ある程度できそうかなと思ったところでお伺いを立てておく(定期ミーティングを活用する)。そこで聞いたことを取り入れた形で完成形を作る。

②オンライン英会話を日常に取り入れたい

 これまでは瞬間英作文を軸に英語の勉強を進めてきて、「もう少し勉強が進んだらオンライン英会話を始めよう」と思っていました。でも、その勉強がなかなか続かないんですよね…。

こんな記事を書いたとおり、10月は英語に力を入れていて、イベントに参加した以外にも勉強していたのですが、11月になってからまた勉強しなくなってしまいました。

yuru-bari.hatenablog.com

どうしたら英語の勉強を続けられるのか?悩んでいました。
そこで、10月はなぜ英語の勉強に取り組めたのかを考えてみると「英語を使う機会があったから」だと気づきました。
オンライン英会話やカフェでの英会話レッスンの中で「言いたいことが言えない」という悔しい思いをし、この悔しさが勉強のモチベーションになりました。また、「あれは何て言えばよかったんだろう?」と疑問に思ったことを調べ、次の機会に使うことで「勉強したことが報われている」「勉強のおかげで進歩できている」と感じ、ますます英語に取り組もうという意欲が生まれていました。

英語を使う機会がなければ、勉強してもしなくても変わりません。
瞬間英作文は効果が高いと言われているトレーニングですが、ただひたすら日本語を見て覚えた英語を発声するだけ。英語学習自体が好きならば楽しいかもしれませんが、私には楽しみを見出すことはできなかったのだなと思いました。

というわけで(前置きが長くなりましたが!)英語を使う機会を作るべく、オンライン英会話にチャレンジします!
週末にまとめて受けたいので、回数無制限のネイティブキャンプを選びました。平日は瞬間英作文をやりつつ、レッスンも週2くらいでやって、1ヶ月30コマを目指せたらと思います。

【障壁】

・家族がいるときにはレッスンを受けたくない(実家です)
 下手な英語を聞かれたくないのと、生活音が気になる。

 →家族がいないか、寝ている時間帯に受ける。
  早朝(6時くらい)か、土日なら誰もいない時間を狙う(家族の仕事の予定を確認)
  ネイティブキャンプは24時間対応なので、その恩恵に預かりたいところです。

バンジージャンプしたい

 5年ぐらい前から言っているのですが、未だ実現はしていません…。

 これまではマザー牧場よみうりランドかなと考えてのですが、この前テレビで茨城県の「竜神バンジー」を見て、どうせやるならこっちだなと思いました!
 手術経験のある人は要相談らしいので、歯列矯正の手術の前にと思うと今年がチャンスかな?と(落ち着けば大丈夫そうですけどね)。

【障壁】

・恐怖
 自分で飛びたいといっておきながら、怖いのかよという話ですが…本当に大丈夫かなという気持ちはやっぱりあります。
 事故を起こしたくないのは提供する会社側も当然同じで、相当な安全対策を取られているようです。

sotoasobi.net

年間1万人がチャレンジしているというし、まあ大丈夫でしょう。

もしも万が一があったとしても、下はダムだし、救命ボートもいるって話だし…(信じ切れていない)

・アクセスが悪い
 運転できないので、電車とバスで行くしかないのですが、遠い…。よくよく計画を練ります!あと、寒くも暑くもない時期がいいかな。

以上、2017年の目標とやりたいこと3つでした。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!