読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle Unlimitedに無料お試し登録してみたら楽しすぎた

Kindleの対象書籍・雑誌が月額980円で読み放題のKindle Unlimitedがスタートしました。

本好きとしては気になったものの、料金に見合うメリットが得られるかどうか悩んでいましたが…登録から30日間は無料と知り、ものは試しと登録してみることにしました。

知らなかった本と出会えて、すぐ読める

本を買うときのパターンとして、以下の2つがあると思います。
1:読みたい本が先に決まっていて、探して買う
2:読みたい本が決まっていない状態で本屋に行き、たまたま見つけて興味を持った本を買う
今回登録してみて、Kindle Unlimitedは2のパターンで本を読むのにすごく役立つと思いました。

私は1のパターンで本を買うことが多いので、初めはその感覚で使おうとしました。そこで読みたい本を何冊か検索で探したのですが、対象になっていませんでした。読みたい本が読めないのでは意味ないと思ったのですが、せっかくなので(貧乏性)面白そうな本を探して読んでみました。世の中にはすでに、対象の中からお勧め本をピックアップしているブログ記事もあったので、それらを参考にさせていただきつつ。
これが意外と楽しかったのです。次々と気になる本が現れて、それらがすぐに読める。家にいながら、一日読書漬けになれます。これが本好きにはどれだけ嬉しいか。
一度にダウンロードしておけるのが10冊までなのと、それを削除するのがiPhoneアプリからではできない(もしかしたらいい方法があるのか?)のが難点ではありますが。
例えていうなら、「ふらっと図書館に行って目についた本を借りてくる」のデジタル版。ただしわざわざ行く時間はかからず、重い本を持って帰る労力も要らず、返却期限はなし、という夢のような図書館として使えます。図書館と違ってお金はかかりますが。

iPhone6で雑誌は読みにくい

Kindle Unlimitedでは、雑誌も多数対象になっています。いくつか読んでみたのですが、私の使用しているiPhone6からは画面が小さくて見にくい!もちろん拡大はできますが、意外と雑誌には長文も多いため、スクロール回数がかなり増えてしまいます。
雑誌ってぱっと広げて眺めるようにして読むもので、そんなに一生懸命文字を追いかける類の読み物ではないと思うのですが、それを実現させるには大きな画面を買わなければならなそうです。

お試し期間が終わっても続けるか?

今日のところはとても楽しめましたし、読みたい本もまだたくさんあるのでしばらくは登録を続けますが、30日のお試し期間が終わった後も契約するのかはまだ決めていません。
今後も読みたいと思える本が続々と登録されれば良いのですが、それはもう少し長い目で見てみないと分からないことなので、とりあえずお試し期間いっぱい楽しんでみたいと思います。