読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月は英会話強化月間でした

タイトルのとおり、10月は自分の中で「英会話強化月間」と決めて過ごしてみました。

きっかけは、はあちゅうさんブログの過去記事を読んだこと。

lineblog.me

正直な感想としては、人って1ヶ月でそんなに変われるのか?という疑問が一番にありました。そこで、自分を実験台に、ひとつテーマを決めてやってみることにしました。
選んだテーマは「英会話」。
この数年間、勉強を始めても長続きせず、しばらくしてまた思い出したように始めては三日坊主になり…という感じで、進歩した実感がまるで得られないまま過ごしてしまいました。

そこで、まずはきちんと瞬間英作文のトレーニングをやること。
さらに、テーマに据えたからには、「今までにもやろうと思っていたけれど後回しにしてきたこと」に取り組もうと思いました。

具体的にやったことは
・オンライン英会話のレベルチェック
・英会話レッスンに参加
・発音の改善
の3点です。

オンライン英会話のレベルチェック

有名なオンライン英会話レアジョブでは、無料体験レッスンの中でレベルチェックが受けられます。
自分が今どのレベルにあるのかを知るのは、これからの勉強内容を考えるにあたって大切なこと。だから受けたい、と思う反面、英語が話せないという事実に直面したくなく、勇気が出ずにいました。
実際受けようと決めてからも、何度か予約時間を後に変えたりしてしまいましたが「強化月間と決めたのにこれぐらいのチャレンジをしなくてどうする!!」と思ってなんとかレッスンの時間を迎えることができました。

無料体験レッスンは、まず自己紹介から始まり、その後本題のレベルチェックを行いました。
レベルチェックは英語で質問され、英語で答える形式。
あまりネタバレしてしまうのもよろしくないとは思いますが、形式としては
・あなたの一番好きな○○は何ですか?それはなぜですか?
・○○のメリットとデメリットは何だと思いますか?
みたいな質問をされては答える、というのを10回ほど繰り返しました。
先生は20代後半ぐらいの女性。とってもほめ上手でした。
レベルチェックでこちらがしどろもどろになりながら答えたあとでも、明るい声で「それはとても素敵ですね!」というようなリアクションをしてくれたり、上記の2番目の質問でメリットは答えられたがデメリットを英語で表現できずパスしてしまったときも「メリットを答えてくれてありがとうございます」ということを言われ、とても話しやすかったです。

結果は10段階中6番目でした。中級の一番下で、「興味のあることについて、会話が続きます」だそう。
てっきり初級だと思っていたので驚きましたが、実感はなかったな…。

英会話レッスンに参加

カフェ英会話♪で開催しているレッスンに2回参加してきました。

1回目は「自己紹介編」。初めてオンライン英会話に挑戦したとき、自己紹介すらまともに言えなくて詰まってしまいました。何をどうやって話したらいいんだろう?と思ったときに、ネットで見つけたのがこの講座。
レッスンはカフェの一角を借り切って行われます。実際に自己紹介で使える例文を教わり、空欄を埋める形で自分の自己紹介を作ります。テーブルごとに自己紹介をして、席替えをしてまた違う人と自己紹介をして…という流れでした。
レッスンの中で何度も繰り返したおかげで、自己紹介は自信がつきました。ただし、自己紹介の後の質問タイムでは、聞きたいことがあるのに何と言ったらいいのか分からないし、せっかく聞かれてもうまく答えられない、答えられても単語を並べただけ。もっとうまくやりとりできるようになりたい…

そんな希望を叶えるため、カフェ英会話♪では「質問編」というレッスンも行っています。というわけで、2回目はこちらに参加してきました。
質問編では5W1Hを使った例文を習った後、テーブル内で自己紹介をし、気になった点に質問してみる、というのを前回同様席替えを入れながら行いました。
やっていることは前回と似ていますが、前回は自己紹介をすることが目的で、今回は質問がメイン。前回よりもレベルは上がっています…が、自己紹介はスラスラでき、前回からの進歩を感じました!
また、前回された質問でうまく答えられなかった内容については帰ってから調べて言えるようにしてあったので、同じような質問にはきちんと答えることができました。講師の先生もときどきテーブルにきていろいろ質問してくれたのですが、その質問にフルセンテンスで即答することができ「もしかして私、英語喋れてる?」という気になれて楽しかったです。ただし、それ以外の質問に対しては相変わらずしどろもどろなままでしたが…。

今まで人前で英語を話すのが恥ずかしくて参加をためらっていたのですが、思い切って参加したことでだいぶ慣れることができました。また、人の英語を聞くことができるのも勉強になりました。自分では使わない語彙や、こういうふうに言えばいいのかと思う表現など、いろいろ学べることが多くありました。引き続き通常のカフェ英会話♪のイベントにも参加したいと思います。

発音練習

発音が悪いのがずっとコンプレックスで、人前で英語を話したいと思えずにいました。そこで、発音練習のためのDVD「ネイティブスピーク」を買ってみました。
発音記号ごとに舌や唇の動かし方が模式的に示された後、先生の口の形を真似て一緒に発音します。また、発音記号を含む単語や例文が紹介されます。

手始めに母音だけ(それでも16種類ありますが)を集中的に練習しました。初めから例文についていくのは難しかったので、一通り終わった後、振り仮名のように発音記号を書き込んで練習しました。

初めて練習した日は、DVD通りに口を動かすのが難しくて「これが身につく日は本当に来るのだろうか?」と思ったのですが、1ヶ月の練習で意外と身についてきました。まだまだ完璧な発音とは程遠いですが、カタカナ英語からは脱却できたのではないかと!
例文に発音記号を振って練習してみて、今まであまりにも発音に無頓着だったことを反省しました。たとえば"I have a pen."と言うとして、カタカナで音を表記すると「アイハブアペン」ですが、ここに出てくる3回の母音「ア」は英語では全部発音が違います。それを言い分けることに集中してみるだけでもだいぶそれっぽい発音になれた感じがして、自分で話していておおっと思えます。

強化月間を終えてみて

当初の「1ヶ月でそんなに変われるのか?」という疑問の答えですが。

結局、1ヶ月で劇的に変わることは不可能です。当然ですが。
ただ、小さな成功体験を得るには、1ヶ月というのは十分な期間でした。
そして、この小さな成功体験を励みに、これからも変わり続けていこうと思えたのが、この強化月間の大きな収穫だったと思っています。

今まで英語の勉強が長続きしなかったのは、初めから細く長く続けることを目標にしていたからだったのだと、今となっては思います。少しずつ勉強しても、自分に変化が感じられないから、続けても意味あるのかな?と心のどこかで思ってしまったのでしょう。
今回は1ヶ月勉強してみて、今まで話せなかったことが話せたり、発音が以前より良くなったりという変化を自分に感じることができました。これからはもっと楽しく英語の勉強が続けられそうな気がしています。