読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンライン英会話に挑戦してみた(英会話レッスン編)

今回は、前回の記事の続きです。

オンライン英会話に挑戦してみる(準備編) - ゆるふわとバリキャリのあいだ

つい先ほど、実際に受講してみたので、感覚が新鮮なうちにレッスンの流れと感想を記します。

レッスンの流れ

「レッスン開始時間の5分前までにSkypeを起動しておく」という決まりがあったので、その通り待っていると、先生から連絡先登録のリクエストが届きました。承認しておくと、レッスン開始時間に先生からコールがありました。
まずあいさつをして、先生の自己紹介から始まりました。
先生が話した内容は
・年齢
・住んでいる場所
・職歴(なぜ先生になったか)
・家族
・趣味
でした。私が準備していた内容とほぼ一緒だったので、良かったです。
先生はなんと同い年で、子供が生まれて仕事を辞めてオンライン英会話の先生になったそうです。英語ができるとこういう働き方もできるのが良いなと改めて思ったりしました。

今回は英会話レッスンのコースを選択したので、テキストに沿って進めていきます。初回なので、Unit1からスタートしました。
まず、Unitの初めに書いてある説明文(日本語)を音読。
次に、覚えるフレーズと例文を先生の後に続けて読みます。今回は「~と呼んでください」などの3種類でした。
その後は、覚えるフレーズが穴埋めになっているロールプレイングを繰り返し行います。
それが終わると、今回の内容に関連したフリートークの時間がありました。

Unit2の途中まで進んだところで、時間切れになり終了となりました。こんな中途半端な終わり方するんだ…次回は続きからやってもらえるようにお願いすればよいのでしょうか?*1

受けてみての感想

簡単な英語が出てこない→独学で補強する

テキストに沿ったロールプレイングは、とりあえずこなすことができました。それでも、とっさにフレーズが出てこなかったこともありました。中学生レベルの読めばすぐわかるようなフレーズなので、「こんなところから始めるの?」と正直思っていましたが、口から出すとなると意外とできませんでした。
ただし、テキストさえあれば一人でもできる内容だったので、市販の書籍などでも補強できると感じました。こういう訓練は独学で、できるようになったらオンライン英会話でフリートーク、というように進めていきたいと思いました。
ただしhanasoには、このロールプレイングで学んだ内容を後日復習できるシステムがあるので、そちらのほうが独学より効果的だと感じたらこちらを続けるかもしれません。復習システムを体験してみてから考えようと思います。

あと、数字を英語で言うのがとても苦手だと気づきました。年齢を言うのにも詰まってしまったぐらいです。これは毎日英語で数を数える練習でもしようかと思います。子どものころに、お風呂で1から100まで数える!とかやりませんでしたか?私はやりました。それと同じ要領です。バカバカしいかもしれないけれど、これぐらいやって無意識でも出てくるレベルにしたいです。

自分のことを英語で説明できない

フリートークの時間が意外とありました。話したお題としては
・あなたのニックネームはありますか?
・休日は何をしていますか?
・いちばん好きな歌手は誰ですか?
でした。これに答えることぐらいはさすがにできたのですが、理由や細かいことを聞かれるときちんと答えられませんでした。
高校受験のときに、英作文で自分のことを書くという課題があったときは、塾の先生から「英語で説明できるレベルのことを書きなさい」と言われました。例えば「将来の夢」がテーマだったとして、本当になりたいものの説明をするのが大変であれば「先生になりたい、なぜなら子供が好きだから」みたいな内容を書け、ということです。
しかし、英会話ではそれでは嘘になってしまいますし、何より練習になりません。本当のことをきちんと話そうと思うと大変でした。
例えば「休日は車の運転をする」という話をしたとして、「車に乗るのが苦手なので、練習のために近所を回っている。7年前に免許を取ったけれど、当時は身分証代わりに免許をとれればいいと思っていて、本当は運転をする気はなかった。最近車に乗れるようになりたいと思って練習を始めたところ」というのが実際のところですが、こんなことを説明するスキルはありません。言える範囲で説明しましたが、先生がなんとかくみ取ってくれた、という感じでした。
これは語彙とイディオムの補強が必要だと思います。といっても、難しい単語を一生懸命覚えるのではなく、もう知っているであろう単語やフレーズをパッと口から出るようにする練習を積みたいと思いました。

次回は発音レッスンを選択

体験レッスンはあと1回あるので、次は発音レッスンを受けようと思います。
先ほど述べたようにロールプレイングレッスンは独学で代替できそうですし、単語を知らないままむやみやたらに話しても実力はつかないと感じました。
先生に教わってこそ効果がありそうなものといったら、一人では正解が分からない発音レッスンが効果的かなと思いました。

次回の感想も書いていきたいと思います。

*1:それを英語で説明してお願いできるスキルもないのですが…