読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいことリストを正しく作ったらもやもやが晴れた

久々に「やりたいことリスト」を作ってみました。

「やりたいことリストづくり」に意味はあるの?

今日まで、「やりたいことを書き出すと夢が叶う」という主張には疑問を持っていました。

というのは、やりたいことリストを何回か作ったことがあるのですが、あまり達成された気がしないからです。一番古いのを見返すと、今までに達成できたのは30項目中13項目。それもほとんど「○○に行きたい」「○○を食べたい」といった、自分でお金と時間をやりくりすれば叶えられるもの。もっと大きな夢を書いた、残り半分以上の項目は手つかずのまま。

このとき「やりたいことリスト」を作ったことが無駄だったとは思いません。「○○に行きたい」といった夢も、書かなければいざ旅行の計画を立てるときには忘れていることがあります。目に見える形でまとめておくことで、チャンスがあったときに行くことができたのだと思っています。

ただし、それ以上の夢は結局叶えられずに終わり、さらには「こういう難しいことは私にはできないのだ」と自信をなくすきっかけにすらなり得るので、あまりやりたいことリストを作りたいとは思わなくなっていました。

「やりたいことリスト」の正しい作り方

最近、以下の記事を読みました。

www.buntadayo.com

この記事で紹介されているのは、ただやりたいことを書き出すだけのリストではありません。

書き出した後に、

・やりたいことに優先順位をつける
・やりたいことを達成するための具体的な行動を付け加える

という作業を行います。

この「具体的な行動を付け加える」というところに、夢に近づける期待を感じたので、久々にやりたいことリストを作ってみることにしたのでした。

唯のやりたいことリスト56

というわけで、上記記事にしたがって

・夢を書き出しました
・カテゴリ分けしました
・優先順位で並べ替えました
・達成するための行動を考えて付け加えました(付け加えなくてもできそうなことには付け加えていません)

そうしてできたリストが以下のものになります。100個も出てきませんでした。まだまだですね!

仕事

(業務内容に触れるものはぼやけた表現に置き換えてあります)

1. 業務の一部をもっと効率化する仕組みを導入したい
2. →ルーティン業務の中から無駄を見つけ出したい
3. 今よりもっと楽にできる新しい実験方法をつくりたい
4. →どんな技術が使えそうか情報収集をしたい
5. →今使われている技術でやったことないものに挑戦したい
6. 商品提案につながる研究をしたい
7. →まずは研究デザインのアイデアを出したい
8.  →どんな商品が流行っているのか情報収集したい
9. 毎日定時で帰りたい
10. →事務作業をもっと効率化したい
11.  →時間をかけるべきところとかけなくてよいところの区別をつけたい
12. →週1回のノー残業デーを守るところから始めたい
13. 海外出張に行きたい
14. 自分の専門性にもっと近い部署に異動したい

生活・習慣

15. 毎朝早起きしたい
16. →日付が変わる前には眠りたい
9.  →毎日定時で帰りたい(再掲)
17. 歩き方をきれいにしたい
18. →いつも肩甲骨と骨盤を意識して歩きたい

wol.nikkeibp.co.jp


19. 物が少ない暮らしがしたい
20. →定期的に(衣替えや大掃除のときなど)持ち物を見直す時間をとりたい
21. アーリーアダプターになりたい
22. →最新情報を毎朝チェックしたい
23. ニキビができない肌になりたい
24. →毎日丁寧にスキンケアをする時間をとりたい
25. シェアハウスに住みたい

英語

26. 不自由を感じないくらい英語が話せるようになりたい
27. 毎日英語の勉強をする時間をとりたい
9. →毎日定時で帰りたい(再掲)
28. オンライン英会話を始めたい

ブログ

29. 食と健康について情報発信したい
30. →最新のネタを収集して勉強したい
31. ブログの 月間PVを10万以上にしたい
32. →記事数をもっと増やしたい

楽器

33. ギターでYUIのLIFEを弾きたい
34. →毎日ギターに触る時間をとりたい
9.  →毎日定時で帰りたい(再掲)
35. トランペットのレッスンを受けたい
36. →歯列矯正をできるだけ早く終わらせたい

旅行

37. 小笠原諸島で海が見たい
38. 小豆島でのんびりしたい
39. 出雲大社に行きたい
40. 京都でドラマ「火村英生の推理」のロケ地巡りしたい
41. ベルギーで本場のベルギービールを飲みたい
42. イタリアで本場のピザを食べたい
43. 台湾の淡水と北投温泉に行きたい
44. 2列シートの高級夜行バスに乗りたい

bus-labo.com

45. 博多で食い倒れ旅したい

アクティビティ

46. バンジージャンプしたい
47. →マザー牧場に一人で行く勇気を出したい
48. ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験したい
49. 皇居マラソンに出たい
50. →週末朝ラン再開したい
51. 本を出したい
52. →どのジャンルで本を出すか考えたい
53. →本にできる知識や経験を得たい
54. 神社で結婚式したい
55. 椎名林檎20周年記念ライブ*1に行きたい
56. →2018年まで忘れない

感想

仕事に対するもやもやが晴れた

最近仕事に対してずっともやもやしていました。ルーティン業務が多い、もっと面白いことがしたい…と思う反面、じゃあ何がしたいの?と聞かれるとはっきり答えられない状態でした。

やりたいことリストをつくっても、その答えが急に見つかるわけではありません。
ただ、やりたいことをリストアップする過程で方向性が見え、付け加えを行うことでより具体的な目標を掲げるための行動を考えることができました。付け加えたほうの「やりたいこと」を継続して行っていくことで、答えを導けそうな期待が持て、もやもやが晴れました。
また、ルーティン業務もやりたいことを見つけるための手段として活用できることに気づけました。これからは前向きに取り組んでいけそうです。

定時帰宅は目標であり、目標をかなえる手段でもある

定時帰宅がまさかの3回再掲される事態となりました。
純粋にダラダラ仕事したくないなと思ったのでやりたいことのひとつに挙げましたが、これは他の項目を達成するための因子としても働くことが分かりました。
私が思っていた以上に定時帰宅の優先度は高いようです。とはいえ現実難しいですが、来週からはせめてノー残業デー遵守できるよう努めます。

*1:2年後だからまだ予定されてないけどやると信じてる!